美白

TOPページ > プラセンタの効果 > 美白

輝かしい美白のためには、プラセンタで肌を健康な状態に保つことが大切。

プラセンタは、一般的に美容成分としてよく知られていますが、それは、プラセンタに皮膚の新陳代謝を活性化させる働きがあり、それによって美肌効果が得られるからです。

中でも美白効果は、プラセンタによる皮膚の細胞分裂を促進する働きが大きく作用しています。

美白とは、シミやくすみのない透明感のある肌のことです。

まず、プラセンタには、シミの原因となるメラニン色素を排出するだけでなく、メラニン色素の生産を制御する力があります。

分子が小さいプラセンタは、肌から表皮細胞や真皮の繊維芽細胞にまで浸透しやすいため、皮膚の代謝を促進し、コラーゲンやヒアルロン酸エラスチンなど肌の潤いに欠かせない成分の生産を活発に促します。

また、プラセンタには造血作用を促す働きがありますので、肌の下の毛細血管の血流がよくなり、血行不良が改善します。

すると、肌へ栄養がいきわたるようになり、顔色がよくなったり、目の下のクマなども改善します。

ほかにも、プラセンタがホルモンバランスを整えることから、肌荒れやニキビができにくくなりますし、ニキビ跡もメラニン色素の排出効果によって目立たなくなるでしょう。

このように、プラセンタが美白効果で注目されるのは、メラニン色素を排出することでシミやくすみを改善し、血行促進や細胞増殖再生作用によってコラーゲンやヒアルロン酸の新陳代謝を促進させる働きがあるからです。

また、保湿や抗炎症作用も高いことから、肌全体を健康な状態に保つことができるため、若々しい美肌へと導いてくれます。

次ページ: ニキビ

Copyright © Since 2008  プラセンタ@NAVI  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。