ニキビ

TOPページ > プラセンタの効果 > ニキビ

気になるニキビも、プラセンタがあれば問題なし!

一般的に肌のトラブルの代表であるニキビは、皮脂が毛穴に詰まった所にアクネ菌が感染し、それが酸化して炎症を起こした状態のことをいいます。

思春期にできるニキビは、ホルモンの変化による皮脂の過剰分泌が引き起こす生理的現象といえますので、清潔にしておくと自然に治っていくでしょう。

ただし、過剰な洗顔や誤った洗顔法により大切な皮脂が取れ過ぎて、かえって皮脂の分泌を促したり、肌の乾燥によって毛穴に汚れが詰まり、ニキビができやすくなってしまうこともあります。

このようなニキビの予防・改善に対し、プラセンタは効果を発揮します。

プラセンタには、ホルモンバランスを調節する内分泌調整作用がありますので、ホルモンバランスが崩れて過剰に分泌している皮脂を、正常な状態に戻します。

そして、アクネ菌に対する免疫力を高め、活性酸素を除去することにより細胞の酸化を防止します。

また、プラセンタの抗炎症作用によりニキビの炎症を和らげますので、できてしまったニキビも早く治ります。

このように、プラセンタはニキビ対策として万全な作用を持っていますので、プラセンタ化粧品だけでなくプラセンタドリンクなどで体の内からプラセンタを摂取すると、早く効果が現れるでしょう。

プラセンタは、通常の基礎化粧品などと違い、乾燥肌・普通肌・脂性肌に関係なくすべての肌タイプに有効なのが特徴です。

つまり、プラセンタには水分や皮脂が足りなければそれらを補い、逆にそれらが過剰であれば抑制するという優れた作用があり、その結果、肌質や年齢に関係なく、肌がいつでも健康な状態を保てるようにしてくれるのです。

次ページ: シミ・シワ・たるみ

Copyright © Since 2008  プラセンタ@NAVI  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。